0期 木村 千恵子さん

Q:今、企業領域でどんな仕事をしておられますか?

A:現在、企業領域でのお仕事は、中小企業の日本人の従業員様を対象としたキリアコンサルティングです。もう1つは、外国人材を雇用中または予定の中小企業様の外国人採用と採用後の継続支援です。

Q:どうやってその仕事をするにいたりましたか?

A:日本人従業員様を対象としたキャリアコンサルティング案件は、クラウドソーシングサービス経由の受注がきっかけでご縁をいただきました。外国人材の分野については、外国人雇用専門の行政書士事務所の先生のご厚意で、同事務所の補助者としてお手伝いさせてただく形で始まったばかりです。

Q: プロキャリ塾で学んだことが現在どのように生きていますか?

A:これまでの経験としていわゆる人事・総務の仕事が専門ではなかった私にとって、プロキャリ塾で学んだことのすべてが、現在のキャリコンとしての仕事に活かされています。

Q:プロキャリ塾で学んで特に良かったと思うことは何ですか?

A:特に、キャリコンとして企業の経営者の方々の目線や心理をしっかり予測して対応する視点を持つことの大切さを教えていただいたことです。田邊先生の実体験からのお話にはとても説得力があり、貴重な裏話的な情報もたくさん共有くださったことが非常にありがたかったです。

Q:今までの苦労話を教えてください。

A:昨年の夏は体調を大きく崩してしまい、ただでさえ収入が安定しない中で仕事を長期間休みことになってしまい、かなりの打撃でした。ただ、結果的にその時間は自分がこの先の人生をどう豊かに過ごすことができるかを考える貴重な時間になりました。それがきっかけで、それまでなら躊躇したであろう、外国人雇用専門の行政書士の先生に直接ご連絡を差し上げるという大胆な行動に出ることが出来たのかもしれません。

Q:企業領域で活躍したい後輩へのアドバイス

A:これからの企業領域のキャリコンは、下請け的な意識を捨てて自分の専門分野を開拓し、自ら仕事を取りに行くという姿勢が絶対的に必要だという田邊先生のお考えに、私は強く共感しました。その姿勢を持ち続けたからこそ、ようやく外国人雇用という自分が希望した分野で専門家としての道が開け始めたと感じています。同じような姿勢で自分の専門分野を究めようと思う方なら、きっと大丈夫です。

木村千恵子さんのwebサイトはこちら  https://chieko-career.com/