セルフ・キャリアドック支援をしたいけど、
こんなお悩みはありませんか?


セルフ・キャリアドックの有効性を
わかりやすく説明できない。

会社側とうまくやり取りするために
必要なスキルがない。

単発の仕事が多く、
継続的な契約にならない。

人の支援はできるが、
会社のことがよくわからない。

傾聴とセルフ・キャリアドックの
違いが判らない。

フリーランスとして活動するための
必要な知識がわからない。

大丈夫、解決できます。
それは【プロキャリ塾】

キャリコン社労士田邊の【プロキャリ塾】で得られるもの、それは・・・
セルフ・キャリアドック支援キャリコンとして企業領域で活躍するための

icon14

企業領域で必要な知識とスキル

労働法・社会保険法・人事制度の知識と、傾聴だけではない、セルフ・キャリアドック独自の面談スキルをお伝えします。

icon4

自立キャリコンのマインド

セルフ・キャリアドック支援キャリコンとしての専門性に自信がつくからこそ、言えるようになります「仕事はもらうのではなく獲りに行くもの」と。

icon3

セールス力を強化するコンテンツ集

営業資料、契約書、請求書など、そのまま加工して使えるWordやPowerPointでご提供します。

ご挨拶

田邊雅子【プロキャリ塾】を主宰している、キャリコン社労士の田邊雅子です。私は、会社の事業成長と、そこで働く人のキャリア成長の両方を支援したいと考えています。
そして、そのためには、ぜひ、キャリアコンサルタントの皆さんに一緒に頑張っていただきたいのです。具体的には、一緒に企業にセルフ・キャリアドック制度を導入し、キャリアコンサルタントが従業員の面談をすることによって、従業員のモチベーションが上がる支援をしていただきたいのです。
が、キャリアコンサルタントの実情を見ていて、足りないものがあることに気が付きした。それは、企業領域で必要な労働法・社会保険法・人事制度の知識、セルフ・キャリアドック独自の面談スキル、企業から直接契約を獲得するための営業力などです。そこを埋めるために【プロキャリ塾】をしています。

プロキャリ塾とは

現時点では、年に2回(春と秋)、6時間×2日で、企業にセルフ・キャリアドック支援をしたいキャリアコンサルタントを対象に塾を開いています。社会保険労務士としての法律知識と、社労士顧問として見てきた従業員事例満載の実務的な塾です。プロキャリ塾で学ぶことによって、自信をもって企業に対峙し、仕事を得られるように変わります。企業とそこで働く人のために、ぜひ頑張ってほしいです。

【プロキャリ塾4期】の概要

【日程】5月19日(土)10時~17時
    5月20日(日)10時~17時
【場所】ちよだプラットフォームスクウェア
    〒101-0054 東京都千代田区 神田錦町3‐21
【カリキュラム】
第1講 ・働くルール(労働法・就業規則・給与)

     ・人事評価制度と賃金の仕組み
第2講 ・プレゼン資料の作り方と話術

     ・研修・面談・企業への報告 の実際
第3講   ・ビジネス設計の策定

           ・営業方針の策定
第4講   ・ロープレ大会
・発表
※ 内容は変わることがあります。
【お渡しするコンテンツ例】

・見積書書式
・提案書書式
・業務委託契約書例
・ヒアリングシート(対会社)
・就業規則へのセルフ・キャリアドック追加条文例
・セルフ・キャリアドック体系図
・社内周知文例
・面談記録シート書式
・報告書書式
・請求書書式 等
※ 内容は変わることがあります。

プロキャリ塾修了生の声

岡部 茜さん(3期生)

岡部茜さん日頃は、個人向けにキャリアコンサルティングと、話すためのボイストレーニングの掛け算ビジネスを展開しています。プロキャリ塾、受けてみてのメリットはたくさんありますが・・・

メリットその1:お土産がすごい!
田邊先生が使っているチラシ・提案書、従業員様へのご案内メール、終了後のレポート・・・あらゆるサンプルをデータで!頂くことができます。早速、企業様へお持ちしたところ、企業様が喜んで下さっただけでなく、協業した社労士さんが「もっと早く岡部さんと組めば良かった」と言ってくださいました。

メリットその2:個人向けとの視点の違いが学べる
個人向けは、面談にいらしたその方の将来を考えて支援する。しかし、企業からお金を頂いているなら、その企業にとっての最大メリットを考える必要があります。そのための面談とはどういうものか-プロキャリ塾では面談のお手本を見て、目からウロコが何枚落ちたことでしょう。あの日から、社長さんの悩みにより深く共感の気持ちを持って伺えるようになりました。

メリットその3:コラボ・セミナー実施・情報交換が盛ん
チームプロキャリでは、守秘義務に触れない範囲で、成功事例はもちろんのこと失敗事例も共有し合っています。そして、同じキャリアコンサルタントと言えども、バックボーンは様々。お互いがノウハウを出し合って勉強会を開催することも。私も、とある補助金の採択者ということで仲間にそのノウハウを伝授しました。

プロキャリは、とても自由闊達で、オープンマインドなチーム。「誰かが仕事をくれるのを待っていよう」という方には向かないかも。主体的に仕事を取っていこうとする前向きなキャリコンさんに、是非仲間に加わって頂けたら嬉しいです。

桑田 真理子さん(2期生)

桑田真理子さんキャリアカウンセラーとして10年以上活動してきましたが、従来は求職者や転職者支援、そして学生の就職支援など、個人に寄り添う形での支援が中心でした。セルフ・キャリアドック制度導入をきっかけに、企業でのニーズが増えてくるに従い、求められるものが異なることにも気がつき、一人で活動する難しさを感じていた時に、プロキャリ塾に出会いました。プロキャリ塾では企業領域で必要とされる法律知識、会社の実情、また会社と人の両方を支援するスキルやマインドを学びました。さらにさまざまななバックボーンを持つメンバーが集まることで、それぞれの専門知識、業界知識など情報交換しながら、さらに大きな活動をしていくことができました。いざというときに頼れる仲間がいることが新しいことに挑戦する原動力ともなっています。これからは企業とともに従業員のキャリアを考え、企業に提案のできるキャリコンを目指しています。

森 ゆきさん(1期生)

「研修講師」から「研修+面談ができるキャリアコンサルタント」へ
森ゆきさん2
22年間の会社員生活の後、キャリア研修の講師を志してキャリアコンサルタントの資格を取り、独立しました。しばらくの間、企業で研修講師をやって感じたことは、従業員のキャリア支援には、集合研修だけでなく個別のキャリア面談が絶対に必要だということ。そして、企業もそれを求めているということでした。
プロキャリ塾で、働いている人へのキャリア面談の手法を学習し、今では自信をもって、「研修+キャリア面談」を企業に提供できるようになり、仕事の幅が広がりました。これからも熱意・知識・スキルを高めて、企業と従業員を応援していきます!

木村 千恵子さん(0期生)

木村千恵子さん20年以上外資系IT関連企業でプロジェクトマネージャーとして各種グローバルプロジェクトに携わり、異なる文化や商業習慣の間でビジネスをされている方々のキャリアを応援したいと思い、キャリアカウンセラーを志しました。資格を取得してすぐにプロキャリ塾とのご縁をいただき、本当に実践的な知識と現場の生の声を聴く機会を得ることができました。キャリアコンサルタントとして独立し、プロとしての一歩を踏み出せたのは間違いなくプロキャリ塾のおかげです。
これからも学ぶ姿勢を忘れず、セルフ・キャリアドックの導入などの中小企業様の人材育成と定着支援、外国人留学生のキャリア支援などを通して、企業と個人の両方をハッピーにするキャリアコンサルタントを目指して活動して参ります。

竹内康代さん(0期生)

キャリアコンサルタント竹内さん

新たに企業領域のキャリアコンサルタントとして仕事をして2年です。活動の幅を広げようと考え、プロキャリ塾0期を受講しました。新たに企業領域の専門性を身に付き、さらにフリーのキャリコンとして、仲間できました。約30人の仲間は私の財産になっていて、コラボして仕事が出来ています。終了後は、チームプロキャリメンバーとして、まだまだ学習は継続中!これからもお互いに刺激し合いながら、成長していきたいと思います。毎年プロキャリ塾を通しての新しい出会いが楽しみです。

オープンセミナー&プロキャリ塾説明会

国は、職業能力開発促進法を改正して、労働者が自らスキルアップのための努力をすることを求め、会社がその支援をすることを努力義務としました。そして、セルフ・キャリアドック制度を作りました。
国が求めるセルフ・キャリアドック制度とはどのようなものなのか?キャリアコンサルタントは、どうやってそれを企業に広めていけばよいのか?1時間半で、私なりの考え方を伝えます。そして、その後、プロキャリ塾の案内もします。ぜひ聴きに来てください。

【オープンセミナーの内容】
1.時代を読む

2.国の施策を読む
3.キャリコン状況を読む
4.セルフ・キャリアドック支援キャリコンになる!

【料金】
3,000円(税込)

【時間】
約1時間30分

日程や場所については、こちらをご覧ください。